FC2ブログ

シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

スマホでも3軸電動ジンバルを使えばプロ並のヌルヌル動画を撮影出来る!という噂が本当か試してみました 

今回ご紹介する商品は、Moza mini-niというものです。
Moza mini-niを使えばスマホカメラでもプロ並のヌルヌル動画を撮影出来ると聞き、実際どうなんだ?と試してみました。

Moza mini-ni



いきなりMoza mini-niを使ってみた!と言われても、何が何だかわかりませんよね。
そこでまずは簡単に商品説明から入っていきますね。

Moza mini-niはスマートフォン用3軸電動ジンバルスタビライザー(android/iPhone 両対応)というカテゴリーのガジェットです。
他にもスマートフォン用3軸電動ジンバルスタビライザーというのはあるのですが、ヌルヌル動画を撮影出来るという部分ではほぼ互角。
競合品によって回転軸に制限がなくずっと回転してる、スマホ充電機能がある、内臓バッテリー容量に差がある等の違いはあるんですけどね。
この辺りは些細な違いですし、購入したMoza mini-niをスマートフォン用3軸電動ジンバルスタイビライザーの代表例として紹介していきます。

Moza mini-ni最大の特徴は、動画撮影時の手ブレを軽減してくれる点です。
androidスマホの大半以上は電子制御式の手ブレ補正なので、動画撮影しながら歩いたりすると画面がブレまくりますよね。
歩行時の振動がダイレクトにスマホに伝わってしまう為、画像はユレユレ。
撮影動画のプレビューを見てると、酔いそうになる程です。

最新iPhoneは光学式手ブレ補正なので、動画撮影時の手ブレはかなり軽減出来るようになってます。
でもプロ並のヌルヌル動画か?と言われれば、そこまでのクオリィティではありませんよね。
androidやiPhoneって所詮スマートフォンですし、キレイな動画を撮影したいならちゃんとしたビデオカメラ等を買った方がいいのかななんて考えてました。

しかしMoza mini-niだと、android/iPhoneでも、ヌルヌル動画を撮影出来ますんです。
高低差に対する制御は弱いので、走ったりするとそれなりにゆれちゃいますけどね。
それでもMoza mini-niの有無では大違い。
スマホの左右移動や向けてる角度変更なら、まったく手ブレは感じません。
まるで本格カメラ+高級機材でも使って撮影してるのか?というぐらいの動画を撮影出来るんですよね。
Youtube等の紹介動画でキレイな動画が撮影出来るのは理解してましたけど、ここまで差が出るもんなんだとビックリ。
実際に近場のお城に出かけ、お城周辺の散歩コースを動画撮影しながら歩いたり、天守閣までの階段を登りながら撮影したり、天守閣から眼下の風景を撮影したりと色々試しました。
どれも本当に自分で撮影したのかこれ?というぐらいのキレイな画像でした。
スマートフォン用3軸電動ジンバルスタイビライザーを使えばプロ並のヌルヌル動画を撮影出来るっていうのは本当だったんです。

ただデメリットもあります。
それはMoza mini-ni運搬の手間、スマートフォン装着の手間、周囲からの視線といった所ですね。

Moza mini-niはデリケートな家電品なので、衝撃等を与えたらバランスが狂って誤作動してしまうかもしれません。
スマホが斜めに傾く程度ならいいですど、突如制御不能になって暴れたりする可能性もあるんですよね。
Moza mini-niの持ち運びは専用ケースに入れて運搬する必要があり、結構面倒なんです。

Moza mini-niにスマートフォンを装着させるのも手間です。
まあ三脚をセットしてそこにカメラを取り付ける等の作業に比べたら、なんてない手間なんですけどね。
でも今回の比較対象はカメラではなく、スマホです。
スマホ最大の利点はサっと取り出してスっと撮影する、この手間の無さがいいんですよね。
対するMoza mini-niは、スマホを装着してから電源を入れ、Bluetooth接続と専用アプリを起動させないといけません(Moza mini-niの場合はMoza Genieというアプリ)。
一応専用アプリ無しでも操作は出来ますが、アプリと連動させておけば手元のボタン一つで色々操作出来るようになります。
スマホを取り出して撮影するまで5秒程だったとしても、Moza mini-niだと30秒ぐらいかかってしまうんですよね。

Moza mini-niの持ち運びとセッティング、この二つが合わさってしまうわけですから、気軽に使えるというものじゃないないのが欠点ですね。

そして最後はMoza mini-niのガチ感です。
普通にスマホを取り出して撮影するだけなら、他の人も結構してますよね。
Moza mini-niはそれほど大きくはないとはいえ、スマホに何取り付けてるの?と周囲の目を引いてしまうのは明らかです。
外国の方は他人の視線を気にしない方が多いですので、外国ではスマートフォン用3軸電動ジンバルスタビライザーを使ってる方は結構多いんです。
でも日本人って周囲の目を気にする傾向が強いですから、みんなスマホで撮影してるのに何この人?と周囲から奇異の目で見られてしまうのって辛いんですよね。
旅行先や絶景スポットで使用する分には大丈夫でしょうが、街中で気軽に夜間撮影出来るかといわれば難しいかなと思います。

メリットだけお伝えするのも・・と思ってデメリットもご紹介しましたけど、スマホでヌルヌル動画を撮れる魅力がデメリットを上回ってるなと私は感じます。
スマートフォン用3軸電動ジンバルスタビライザーの価格は7千円程度~1万円台後半(Moza mini-niは1万3000円ぐらいと中間のグレード)とお買い求め安い値段となっていますので、スマホでキレイな動画撮影したい!と考えてる方は一度試してみてください。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事