FC2ブログ

シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

牛丼チェーン店!すき家のおすすめメニュー&トッピング


牛丼や豚丼にマヨネーズをかけて食べると、味がまろやかになって美味しいって知ってましたか。

すき家なら、たったのプラス30円でマヨネーズのトッピングができるんです。

すき家


私のおすすめの注文は、牛丼、おしんこ、玉子、マヨネーズです。

まずは、玉子をかき混ぜます。

そして、その中におしんこを入れ、玉子と混ぜます。

それを牛丼にかけ、更に七味唐辛子、紅しょうがを上に乗せ、最後にマヨネーズをかけます。

すき家のマヨネーズは、ライバルの吉野家よりも多いですが、それでも一つでは物足りない気がしますので、二つ頼んでかけるとよりGoodです。

さて、今紹介しましたのは、裏メニューというか邪道ですが、公式でマヨラーのためのすき家メニューがあります。

それが、高菜明太マヨ牛丼です。

これは、他の牛丼と比較にならないほどの美味しさです。

なんと言っても、高菜の上にたっぷり乗った明太マヨが最高です。

さらに明太マヨを追加することも可能です。

さて、マヨネーズと牛丼について力説しましたが、トッピングはマヨネーズだけではありません。

・紅生姜
すき家では、各卓上に紅生姜が置かれており、自分の好きな量を入れることができます。
そのため、この紅生姜の量によって、自分好みにカスタマイズすることができるのです。
私は、牛丼の器がいっぱいになるまで紅生姜を入れます。
友達には「ミミズが泳いでいるみたい」と言ってはいけないことをよく言われます。

・温玉
ねぎキムチ牛丼には温玉をトッピングすると、キムチの辛味と温玉のまろやかさが絶妙に合います。
これにより、ピリ辛のねぎキムチ牛丼がさらに食べやすくなるのです。
辛いのを食べたいけど、少し苦手って人には最高の組み合わせです。

さて、次はすき家のおすすめメニューを紹介します。

・ねぎ玉牛丼
ねぎ玉牛丼は、牛丼とねぎと玉子というシンプルな組み合わせではありますが、長年に渡って愛されているロングセラーです。
そのたれはコチュジャンによって、ピリ辛になっており、とても美味しいです。
びっくりするような辛さでもないので、私は七味をかけて辛さをアップしています。

ネギ牛丼


・ねぎキムチ牛丼
ねぎキムチ牛丼もすき家では定番メニューとして人気です。
普通の牛丼にねぎとキムチを加えたシンプルなメニューなのですが、480円という低価格で味わうことができるのがその魅力です。
ねぎとキムチにより、通常の牛丼にはない甘みと辛味の相乗効果で、抜群の美味しさ。
キムチ好きには堪らないメニューです。
また、キムチの量も多く並みでも女性なら満足できる量になっています。

ネギキムチ


・たまかけ朝食
たまかけ朝食は、朝食限定のメニューです。
ごはん・みそ汁・たまご・たまごかけしょうゆ・マヨポテ・のりがたったの250円で楽しめるというそのコスパの良さが魅力です。
また、たったの280円でご飯を大盛りにできます。
これなら、普段は朝食はトースト1枚で済ませてしまうというような方でも、しっかりと朝から食べることができるので、1日を頑張る活力を付けることができます。
ただ、このメニューについては持ち帰りはできませんので、店舗で食べましょう。
ちなみに私がよく行く店舗では、現場系の人が毎日この定食の大盛りを食べています。
朝にちょうど良い内容だと思います。

・牛あいがけカレー
すき家=牛丼というイメージを持っている人が多いでしょうが、実はすき家はカレーも美味しいんです。
わざわざカレーを食べにすき家を訪れる人もいるほどです。
中でもおすすめなのが、この牛あいがけカレーです。
牛あいがけカレーは、牛肉が乗っていて、しっかりとその肉の旨味を味わうことが出来ます。
また、その価格はなんと690円と、他のカレーチェーン店が1000円近くするのに対して圧倒的なコストパフォーマンスを誇っています。
ちなみには私は、ココ壱番屋のカレーより好きですが、人それぞの好みがあるので、なんとも言えません。

牛カレー


・とろーり3種のチーズ牛丼
とろーり3種のチーズ牛丼は、その名の通り牛丼の上に3種類のとろーりチーズが乗っているメニューです。
異なる3つの種類のチーズが使われていることで、それぞれの風味やコクの違いから独特の味わいを感じることができます。
3種のチーズがご飯に絡み合うこのメニューは、チーズ好きの人にとっては堪りませんね。
女性や子供に大人気のメニューですね。

三種のチーズ


・豚丼
牛丼のイメージが強いすき家ですが、豚丼もしっかりとこだわりを持って作られています。
その味わいはまるで生姜焼きのようなどこか懐かしさを感じるもので、いつもすき家に来たら牛丼を食べるような人が食べると、新鮮な感覚を味わうことができます。
牛が駄目になった時に豚丼が始まり、最初は抵抗がありましたが、今では3回に1回は豚丼です。

・うな丼
土用の丑の日などに、いろんな牛丼チェーン店で積極的に提供されているうなぎですが、すき家のうな丼は、しっかりと3度漬けをしていたりとしっかりとしたこだわりで作られています。
食感の柔らかさに加えて、しっかりとした香ばしさが漂います。
大事なイベントがある前日などに精を出したいというようなときには、もってこいのメニューです。
少し高いので、毎回食べるのには抵抗があります。

・とん汁鮭納豆定食
この定食は、すき家の中でも珍しい、肉を使用していないメニューです。
その内容は、鮭・納豆・ごはん・とん汁・のり・たまご・おしんこです。
とてもヘルシーで様々なエネルギーを摂取することができると、女性からも人気です。
たまには、お肉ではなくこのような健康的なメニューを頼んでみるのも良いですね。
ただ、このメニューも持ち帰りはできませんので、店舗で食べましょう。
それにしても最近は、牛丼チェーン店に女性客も増えてきましたね。
昔は、サラリーマンしかいませんでしたが、、、

さて、いかがでしたでしょうか。
ここまで読んだあなたは、きっとすき家に行きたくなったはず。
ぜひぜひ、紹介したトッピングやメニューを試してみてください。
きっとあなたもすき家の虜になりますよ。



最後になりますが、誰でも簡単にブロガーになれる方法を記事にしましたので、添付させていただきます。

ぜひ参考にしてください。

→【簡単にブロガーになれる方法】

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

近所のガストでモーニングとランチを食べたりお弁当をテイクアウトした時と、近所のアプレシオでモーニングを食べた時の事

まず、近所のガストでモーニングとランチを食べた時のことを書きます。

ガスト AKB


近所のガストでモーニングを食べる時は、私はいつも決まってだいたい、「スクランブルエッグ&ベーコンソーセージセット」499円や「コーンたっぷりピザトーストセット」399円を食べます。

どちらの方が美味しいかと言うと、自分の好みと独断と偏見で言わせてもらえば、「スクランブルエッグ&ベーコンソーセージセット」です。自分は朝は比較的あっさり味が良いと思っているので、上記の二つの料理の場合、どう考えてもピザトーストの方がこってりした味という印象が強いし、実際味を比較してみても本当にピザトーストセットの方が、スクランブルエッグ&ベーコンソーセージセットより味が濃いと思うからです。

ガスト スクランブルエッグ


朝食べる場合はあっさり味の方が一日の始まりが爽快かなと思うのです。

また、ガストのパン食以外の朝定食なら、「まぐろのたたきご飯朝定食」799円や「焼鮭朝定食」599円がとても美味しいと思います。ご飯食(「まぐろのたたきご飯朝定食」「焼鮭朝定食」)の場合は、ドリンクサービスがついているし、パン食の場合はドリンクサービスの他に日替わりスープのサービスもあり、ドリンクサービスと日替わりスープはおかわりし放題なので、喉が渇きやすい人には最適だと思います。

自分も結構食事をする時は、喉が渇きやすい方なので、このドリンクとスープのサービスには本当に感謝しています。

さらに、うちのガストのランチは、「若鶏のグリルランチ 大葉おろしの醤油ソース」699円が一番好物です。よくこれは近所のガストに行くと注文しているメニューです。

このメニューには、ライスと日替わりスープはついていますが、残念ながら喉の渇きを潤してくれるドリンクサービスの方はついていないので、別口で注文するしかないのです。

私はこの「若鶏のグリルランチ 大葉おろしの醤油ソース」を食べる時は、だいたい別口でドリンクサービスを注文しています。

やはり、喉の渇きは我慢できませんからね。

するとやっぱり本当にその後はランチの食べ心地がバッチリです!

鶏肉は特に大好物なので、すごく快適に味わいながら食べられて最高に大好きな一品です。

おしょうゆ味も抜群に良い味です。

さらに自分はガストに行く場合はだいたいモーニングかランチの時間帯を狙って行くことが多いです。

遅いの時間帯やモーニングとランチ以外の時間帯はほとんど行ったことがないですね。

行ったことがあるとしたら本当にたったの一回だったと思います。その時は確か、「ビーフカットステーキ」999円を頼んだと思いました。

この「ビーフカットステーキ」は、食べやすいサイズに肉がカットされているので、食べ心地は最高です。もちろん、ステーキ肉につけるソースの味も良いできです。

一度食べると何度でも食べに行きたいほど美味しい料理です。

その他にガストでは、お弁当とお惣菜のテイクアウトもよくしています。

お値段が税抜きで390円と超安いので、以前はちょくちょくお昼頃ガストにお弁当を買いに行っていた時期もありました。

お弁当の中で特に大好きななのは、「チキン&バジルソーセージ弁当」です。

この種類のお弁当をよく買ってましたね。390円のやつです。

その次に「ひれかつ&若鶏の唐揚げ弁当」が好きです。これもすごく美味しいですよ。何より大好物のヒレカツが激安弁当の中に入っているということがとても嬉しい限りです。

ガスト 弁当


きちんと千切りの野菜もついているから、栄養を損なう心配も無いので、他の人にもぜひぜひお勧めのお弁当です。もちろん、値段も安いから経済的ですよ。

うちの近所にあるガストはお客さんが多い時と少ない時の差がすごく大きいお店なので、お客さんが多い時はなるべく隅っこの奥の席の方が他の人の視線をあまり気にせずに非常にゆったりと楽な気分で食事できます。
また、お客さんが少ない時は、どこの席に座っても自分がそのお店の主役になった気分になれてこれはこれでまたある種、すごい乙だなと思います。

そして、うちの近所のアプレシオ(ネットカフェ)に行った時には、普通の料理はすごく高いので、あまり良い顔はされないのですが、食事の場合は持ち込んで食べることが多いです。その場合、主におにぎりだとかカップめん(アプレシオには給湯サービスがあります)とか、菓子パン、小さめのコンビ二の弁当などを持ち込むことが多いです。

アプレシオ


でも朝だけは、(アプレシオのモーニングは朝の4:00から11:00までなので、夜ネットカフェに行って泊まった時などのことです)アプレシオのモーニングは0円というものがあり経済的なのでよくそれを注文して食べたり、時には、100円の激安モーニングを食べてお腹を満たしています。

超安い割には、うちの近所のアプレシオのモーニングは結構お腹に溜まるから良いですね。

だから、はまってしまってついついまた足を運びたくなる、そういうムードは満点の場所ですね。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

名古屋で唯一無二のウイグル料理!「香膳(かぜん)」

みなさんこんにちは!

テレビを付けると多くのグルメ番組がやっていますよね。

今回は一味変わったグルメのご紹介です。

それは、「ウイグル料理」

ウイ・・・ウグイス?「ウイグル」です。

ウイグル料理とは、中央アジア〜中国に広く営みを持つウイグル人の伝統的な料理です。

もしかしてちょっと変わってる味で日本人には合わないのでは・・・?と思っている方多いんじゃないでしょうか?

実は日本人の口によく合うんですよ!何でかと言いますと、中華料理は日本人に馴染みが深く、お好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう、実は中華料理と文化的にも近く、親しみやすい味が特徴なんです。

そして、羊肉を使うなど遊牧民的な味も楽しめるのです。

そんな魅力あふれるウイグル料理が食べられる日本でも数少ないレストランがこちら!

「香膳(かぜん)」

こちらは、愛知県名古屋市守山区の喜多山付近にあるお店です。

何でも大阪や奈良など近畿地方からいらっしゃるお客さんもいるんだとか。

ここのご主人は日本語がお上手でウイグル人です。

何でも日本で生まれたんだとか。

何と言っても、ここ香膳の名物お母さんが本当に気さくな方なんです!そしてウイグル料理の達人。

本当に明るくて、面白い方でフレンドリーなんです。

そして何よりもこのお店の一流シェフでもあるのです。

お母さんの作る、いや練る「ラグマン」は本場に劣らぬ天下一品お味です。

ラグマンとはウイグル料理におけるもっともメジャーな料理の一つ。いわゆる手打ち麺で何とも言えないコシともっちりとした食感が本場の証です。

お母さんが目の前で麺を引伸ばすショーを目の前でしてくれます。いわゆるスープなし麺で、香膳オリジナルの味噌肉麺がスタンダードです。

ウイグル料理

肝心なお味は「本当に美味しい」の一言で、中華麺やうどん、そばとはまた違った食感がたまりません。

味付けは日本人になじみやすい味噌味ながらも、お肉は羊肉とどこか異国の味。

そして麺一本の長いこと長いこと!初めて頂いた私もこれには結構苦戦しました。

次にご紹介したいのは 「トゥギリス」です。※画像は「トゥギレ(蒸し餃子)」

ウイグル料理


「トゥギリス」とは、ウイグル餃子で揚げてあります。

ありふれた感想なのですが、揚げられた外側はカリッ中の生地はもっちり!

そして、お肉は惜しみなく溢れる肉汁が大変ジューシーです。

そう、トゥギリスのタネ肉は羊肉でラグマンよりもガッツリ羊肉のジューシーさが味わえます。

頻繁に羊肉が使われていることがわかると思うのですが、ウイグル料理は羊肉がよく使われます。

中央アジアの料理を語る上で全く外すことはできません。

本当に香膳さんのお料理は本格的なんです。

でも味付けは馴染みやすく老若男女好きなんじゃないかな?という印象です。

全てが手作りで、手作りの美味しさというのも再確認させられますよ。

本当に手作りが徹底されています(お母さんもそれに誇らしげ)。

麺も、パンも、餃子だって!どれもこれもお母さんが腕によりをかけた料理になっています。

そして、こだわりは無添加であること!女性にも安心して召し上がれるのではないでしょうか?

麺の量は選べるのでたくさん食べられる男性にもオススメです。
私は頂いてませんが他にもこんなメニューがありますよ!値段も一緒に載せておきます。

羊肉カワプ1,780円
哈密(ハミ)のラグマン780円
マンタ・包子(パオズ)・ウイグル中華まん
五目まん/什錦包子(シーチンパオズ)380円
ウイグル風肉まん(新疆的肉包子)380円
人参肉まん(人参包子)380円
甘味まん380円
蒸しパン(白饅頭)(具無し)180円
肉味噌280円
トゥギリス(焼き餃子)780円
生餃子(冷凍)・8個入り780円
自家製辣油(ラー油)500円
ヨーグルト480円
キャベツとキクラゲ炒め

楽しめるのは料理だけではないんです!お店にはウイグル帽が置いてあり、自由にかぶることができます。

お友達や家族とかぶってお料理を食べれば気分はまさにウイグル人?!

帽子をかぶると積極的にお母さんが記念撮影をしてくれます。

そしてお母さんとのお話。お話好きのお母さんは気さくにいろんな話をしてくれますよ。

中国の新疆ウイグル自治区出身だそうで、その手のお話など。中国の民族問題や多民族国家に興味がある方も訪問してみるといいかも。

さて、総括に入りますが、日本でも数少ないウイグル料理が食べられる名古屋のお店の香膳さん!

アクセスは以下の通り。

名鉄瀬戸線喜多山駅下車徒歩5分です。

喜多山駅は普通・準急・急行と全ての電車が停車するので分かりやすいです。

詳しい情報はこちらです。
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230114/23015025/

とにかくオススメのウイグル料理と名物お母さん。皆さんも名古屋、いや東海地方に訪れた際には是非訪れてみてください。

きっと満足できるはず!

ちなみに定休日は火曜になっておりますのでそこだけは注意してくださいね。


最後になりますが、誰でも簡単にブロガーになれる方法を記事にしましたので、添付させていただきます。

ぜひ参考にしてください。

→【簡単にブロガーになれる方法】

テーマ:こんなの食べてみた - ジャンル:グルメ

カロリーメイトが評価され続ける理由!大塚製薬の栄養補助食品

カロリーメイト。この商品名を聞いたことがない、という方は少ないはず。
大塚製薬から1983年に発売され、今もなお愛され続けている栄養補助食品です。
ここでは、カロリーメイトがロングヒット商品として販売され続けている理由や摂取時の注意点を、商品詳細を交えながら考えてみたいと思います。

カロリーメイト


【1.バランスの取れた高い栄養素】
カロリーメイトはコンパクトなサイズで有りながら、とても栄養価の高い食品です。
11種類のビタミンをはじめ、6種類のミネラルやタンパク質をこれ一品に含んでいます。
エネルギーはだけでなく、食物繊維や鉄、カルシウムもバランス良く含んでおり、一品で一食をまかなえると言っても過言ではない食品なのです。
一番普及しているであろうブロックタイプ(1箱4本入)を例に見てみると、ビタミンにいたっては1日に必要な量の約半分を含んでいます。
人間が体内で合成することの出来ないビタミンCも、乾パンのように日持ち良くコンパクトな食品から簡単に摂取できるというのは、とても嬉しいですね。

【2.コンパクトで手早く食べられる】
流通率の高いブロックタイプのカロリーメイトは、手のひらサイズの大きさで場所を取りません。
クッキーほどの小さな箱に、乾パンサイズのブロックが4本入った形で販売されています。
手を汚さずにどこでも簡単に食べられて、調理も不要。
持ち運びにも便利ですし、日持ちが良いので短期間であれば保存食にもなります。
残業で疲れて帰宅した夜。料理をする元気など無いという時にも、カップラーメンを食べるよりは楽ですし、栄養も取れますよね。
味もチーズ味やチョコレート味などがり、クッキー感覚で食べられるのも利点です。
一昔前のカロリーメイトは、どの味の商品も味気なくパサついたもので、いかにも「栄養食品」といった感じの物でした。
ですが、現代のカロリーメイトは味の質も向上しており、それこそお菓子のような美味しい仕上がりとなっています。
栄養価だけでなくカロリーもあるので、美味しいからと言ってお菓子のように食べ過ぎないよう気をつけなければなりませんね。

【3.発売時期の早さと知名度】
今でこそ、サプリメントや栄養食品はありふれた商品ではありますが、カロリーメイトが発売されたのは30年以上も前のこと。
バランスの取れた栄養補助食品という存在は、当時としてはまだ珍しい類のものでした。
その真新しさに加えて、販売元は医薬品を販売している大塚製薬。
そして、栄養食品と相まった、30年以上経った今もほぼ変わらないシンプルなデザイン。
消費者心理を考えても、万人に受けやすい商品としての条件が揃っています。
また、コンパクトで場所を取らず賞味期限が長いというのは、流通の面でも優れた長所です。
前述の、持ち運びに便利で高い栄養価を短時間で消費できるという点も、何かと時間に追われがちな日本人には大きなメリットでした。
これらの条件がすべて合わさり、今日のカロリーメイトの知名度をつくり上げてきたのです。
類似商品も多数販売されていますが、二番煎じの宿命か、初代の知名度にはなかなか及ばないのが現状です。

【4.摂取時の注意】
一時期「カロリーメイトはダイエットに効くのでは?」という噂が巷で流行りました。
しかし、カロリーメイトは「ダイエット食品」ではなく「栄養補助食品」です。
何故か忘れられがちなのですが、栄養にはカロリーや脂質も含まれます。
三大栄養素が「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」であることを考えれば、寧ろ栄養のあるものを食べると太りやすいとすら言えるでしょう。
カロリーメイトは栄養をバランス良く補給できる食品ですので、当然のことながら、カロリーも豊富に含まれています。
量だけれ考えれば、下手にご飯を食べるより高カロリーになるでしょう。
「食べても痩せる」ものではないことは肝に銘じておきましょう。
恐らく、カロリーメイトの手軽に各栄養素を摂取できる点から「一食分と置き換えることも出来る」という発想が、どこかで「ご飯の変わりに食べれば痩せる!」という形に変質してしまったのだと思われます。
それだけの知名度があるとも言えますが、健康で快適な生活をおくるためにも、栄養食品は本来の目的通り、成分をしっかり把握してから摂取したいですね。
ダイエットに活用したいという場合は、一食分に置き換えるだけで必要以上に摂取しないこと、間違っても間食用のお菓子として代用しないこと、この二点に注意が必要です。

余談になりますが……
私は最近、カロリーメイトは本当に栄養のある商品なのだと実感することがありました。
諸事情でほとんど動けず入院も出来ない時期が一ヶ月ほどあったのですが、なんとその間、ほぼカロリーメイトと水だけで生きることが出来たのです。
何故カロリーメイトだけだったのかというと、まともに動けないので腕さえなんとか動かせば食べられて買い置き出来る、かつ栄養がありそうな食品だったからです。
無論オススメはしません。
栄養があると言っても同じものばかり食べるのは身体に悪そうですし、食事を楽しむという観点ではメンタル的に辛いものがありました。やはり、一食分を置き換えるくらいが丁度よいのではないかなと思います。
ただ、これでも死なないんだ、最悪カロリーメイトさえあれば生きていける、というのは身をもって認識できました。
特に栄養失調等にもならず現在元気に活動できているので、その力は相当なものだったのでしょう。

簡単に栄養補給の出来るカロリーメイト、とても優れたこの補助食品は、今後も長く販売されていきそうだと思いました。



最後になりますが、最近人気の仮想通貨を無料で手に入れる方法を記事にしましたので、報告させていただきます。
あまり大きな金額は手に入りませんが、少し工夫するだけなので、参考にしてください。


→【無料で仮想通貨を手に入れる記事】



テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

これを読めば全てわかる四季おりおりの旬の魚について!ガイドブック

日本には四季それぞれの旬の食材があります。

野菜や果物は皆さんよくご存知かと思いますが、魚にも旬があります。

代表的なもので言うと、春は鰆、夏は鮎、秋は秋刀魚、冬は鱈といった魚たちが有名なのではないでしょうか。

今回は、そんな四季おりおりの旬の魚についてご紹介していきます。

まず初めに春が旬の魚についてです。

春とは一般的に3月~5月のことを指します。

そんな春に旬の魚と言えば鰆です。

鰆

特徴は、鰆は文字からも分かる通り春が旬の魚なのですが、実は旬が2つあるということです。

地域によって異なるのですが、関西の方では春、関東の方では冬が旬と言われています。

5月~6月にかけて、産卵のため瀬戸内海に集まってきます。

それを昔からたくさん採ることができたので、関西では春が旬と言われています。

関東では12月~2月の産卵前の脂がのった寒鰆が好まれるため冬が旬だと言われています。

鰆の食べ方は塩焼きや西京焼き、寿司ネタとして頂いても美味しいですね。

さらに鰆には、豊富な栄養も含まれていて、疲労回復や脳の活性化にも効果があります。

美味しくて栄養価も高いところは魅力的ですね。他にも桜鯛、初鰹、サヨリ、メバルといった魚も旬の魚です。

桜鯛の特徴は肌の色です。

名前と通り桜色のきれいなピンク色をしています。

見た目からもめでたい感じですよね。そんな桜鯛の魅力は調理方法です。

お刺身や鯛めし、鯛茶漬け、しゃぶしゃぶなど様々な調理方法で頂けるのは桜鯛の魅力です。

初鰹の特徴は脂肪が少なくさっぱりとした味を楽しめるところです。

お刺身、たたきで頂くのは絶品です。

また鰹にも旬が2回あります。

春が旬の初鰹と秋が旬の戻り鰹です。

1年で2回違った美味しさの鰹を頂けるは魅力的ですね。

サヨリの特徴は見た目にあり、口が長く尖っています。

また危険が迫ると空中へジャンプすることもできます。

あっぱれですね。

サヨリには魚には珍しいビタミンCが豊富に含まれているのも魅力的です。

最後にメバルです。

メバルは大きな目と視力が良いのが特徴です。

視力が良いことから捕まえるが難しいとも言われています。

メバルの魅力は何と言っても煮つけ料理です。

他にもお刺身や塩焼きでも頂けます。

次に夏が旬の魚です。

夏とは一般的に6月~8月を指します。

そんな夏の魚と言えば鮎ですよね。

鮎

鮎の特徴は香りです。

きれいな川で採れる鮎はスイカのような香りがします。

これは天然鮎でしか出せない香りです。

そんな鮎は、やはりシンプルに塩焼きで頂くのが魅力です。

これこそ夏の風物詩とも言えるでしょう。

夏が旬の魚は他にも、鰻、鯵、ハモ、太刀魚があります。

鰻と言えば土用の丑の日に鰻を食べるのが昔からの特徴です。

疲労回復効果があるので、暑い夏に元気をつけられるのは魅力的ですね。

鯵は様々な方法で調理ができる便利な魚なのが特徴です。

お刺身、塩焼き、干物やフライで頂いても美味しいですよね。

そんな鯵は美味しくて更に値段も比較的安価で、家計には優しいところが魅力的です。

ハモの特徴と言えば骨の多さです。

約3500本あると言われている骨は独特の骨切りという処理が必要とされます。

この骨切りが料理の良し悪しを決めるとも言われています。

しかしそんなハモですが、身は淡白で上品な味わいです。

夏にしか味わえない上品な美味しさが魅力です。

太刀魚には大きな特徴があります。

それは、背びれが頭から尾まで途切れることなく続いていることです。

また、獲物を採るときに頭を上にして立ち泳ぎをするのも特徴的です。

見た目こそ少し怖いですが、身は柔らかく淡白で上品です。皮ごと食べることで旨味をさらに味わえるのが魅力的です。

次に秋が旬の魚です。

秋とは9月~11月を指します。

秋と言えば秋刀魚ですよね。

秋刀魚の特徴はすらりと細長い刀のような体形をしているところです。

脂がのった味も美味しいですが、わたのほろ苦さもくせになって好んで食べられています。

秋刀魚の魅力は豊富な栄養価です。

タンパク質や脂質、ビタミン類が豊富で体のだるさが解消されるとも言われています。

秋の魚は他にも、鰹、鯖、鮭、シシャモがあります。

鰹は春に旬の鰹とは違う戻り鰹です。

鰹

戻り鰹は餌をたくさん食べ、脂がのっているのが特徴です。

初鰹とは違うこってりとした濃厚な味わいを楽しめるのが魅力的です。

鯖にはマサバとゴマサバの2種類があるのが特徴です。

九州沿岸では冬に、冬が旬の寒サバが味わえるのも魅力です。

鮭はほぼ全ての漁港で採れるのが特徴です。

中でもとくに有名なのはやはり北海道ですね。

鮭の魅力と言えばイクラです。

身だけに限らず卵まで美味しく頂けるのはいいですよね。

最後にシシャモです。

シシャモは北海道の太平洋側のみで採れます。

北海道を除いて世界中どこもこの魚が採れないのが特徴です。

そう考えると美味しい旬のシシャモを食べられる日本人は少しラッキーですよね。

最後に冬が旬の魚です。冬は12月~2月を指します。

冬と言えば鱈ですよね。

鱈

水深の深いところに生息し、北国を代表する魚として有名です。

脂が多いわりには淡白なので、お鍋や煮つけにしても美味しく頂けます。

またコラーゲンたっぷりの鱈は、女性の方には魅力的です。

冬の旬の魚は他にもあんこう、金目鯛、ブリ、フグがあります。あんこうは見た目がグロッキーなのが特徴です。

しかし、お鍋にするとコラーゲンもたっぷりで、こちらもまた女性の方には魅力的な魚です。

金目鯛は言わずと知れた高級魚で有名なのが特徴です。

煮つけで頂くのが一般的ですが、お刺身で頂いても絶品なのが魅力です。

ブリは成長に応じて呼び名が変わるのが特徴です。

魅力は何と言っても脂ののりです。

脂がのったブリは照り焼き、お刺身、しゃぶしゃぶと、何で頂いても絶品です。

最後にフグです。

フグは毒がある魚として有名です。

しかし、免許を持ったふぐ調理師だけが調理をするので安心です。

ふぐの魅力は料理にあります。

高級魚として扱われていますが、お刺身や鍋、唐揚げなど様々な方法で頂くことができます。

日本には四季おりおりの旬の魚がたくさんあります。

今では冷凍や輸入といった形で1年中食べられますが、やはり旬の時期に食べる魚は、脂ののりや身の大きさは格別です。

また旬の魚を食べることで、舌で四季を味わえるのも魅力の1つです。

年に1回の旬の時期を是非皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか。


最後になりますが、私が運営している「無料副業ブログ」を紹介させていただきます。
基本的に無料でできる副業について記事にしていますので、興味のある方は参考にしてください。


→【無料副業のブログ】


テーマ:鮮魚 - ジャンル:グルメ

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事