シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

京都伏見稲荷遭難前!完全にバチが当たりました!

スポンサーリンク

京都伏見稲荷で、これはダメ絶対です。

子供は真似しないでください。

本当に非常識な人です。

若気のいたり、夏休みのノリかも知れませんが、外国人も多く来る京都の観光地で、このような行動をとられると日本の価値が下がります。

それにしても、伏見稲荷の狐の祟りは大丈夫でしょうか。

ただ、この日はかなり暑かったので、この人の気持ちは痛いほどわかります。

私自身も伏見稲荷は初めてで、階段もあんな永遠に続くとは思いませんでした。

目印も案内もほとんどないため、いつまで階段が続くかわからず、余計に辛かったです。

伏見稲荷に観光で来ている女性でヒールを履いている人を数多く見かけましたが、残酷な結果になったと思います。

噂には聞いていましたが、本当に外国人の観光客が多かったです。

東南アジア系の人は少なく、見る限りでは欧米系が多く観光に来ていました。

伏見稲荷恐るべしです!

狐の置物は、不思議で神秘的で吸い込まれそうでした。

途中で自動販売機が数カ所あって、水分補給に役立ちました!

かなり古びた自動販売機ですが、あの自動販売がなければと思うと、ぞっとします。

自動販売機のおかげで、熱中症にならず助かりましたが、飲み物を補充に来る業者の人は、かなり大変だと思います。

自動販売機の料金ですが、富士山など補充に労力がかかる場所の料金が高額になっているのは有名です。

しかし、この自動販売機は定価でした。

そこで、「もしかしたら近道があるのでは」と一瞬思ってしまいました。

ちなみに、夜に伏見稲荷で遭難する人が多いみたいです。

今後、伏見稲荷遭難についての画像と説明を投稿します!

実際に私も遭難しました。

現在は携帯電話があるので、ナビを見たり電気を照らしたりできるので、どうにかなりますが、真っ暗で目印もないので注意してください。









関連記事

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/12-cd4d50ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事