シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

NHKから国民を守る党!立花孝志議員の撃退シール!営業を断る方法!

スポンサーリンク

皆さんNHKの集金営業に悩まされていませんか?

そんな、悩まされた皆さんに朗報です。

NHKの営業を追い返す魔法のシールを知っていますか?

このシールは、NHKから国民を守る党が発行しています。

ちなみに下記が、その撃退シールの画像です。



シールに書かれた内容は、NHKから国民を守る党から始まります。

我家は、NHK関係者の個別訪問をお断りします。
NHK関係者が個別訪問した際は、下記党代表の船橋市議会議員と電話しながら対処させて頂きます。
とあり、党代表の立花孝志先生の番号が記載されています。

「最後に、このシールを玄関先に貼ればNHK関係者は来ません。」となっています。

もちろん、このシールは無料となっていますが、送られてきた封筒の中にチラシが1枚入っていました。

これは、送られてきた封筒です。


下の2枚の画像が、シールと同封されていたチラシです。

振込先も記載されています。





画像が反対になり申し訳ありません。

このシールが欲しい方は、「NHK 撃退シール 配布」等でネット検索すると、すぐに出てきます。

住所と名前さえメールで送れば、2.3日で家に届きます。

このシールについて、ネット検索する時の注意点は、2008年10月に廃止になったNHKから配布されていたシールと混合する事です。

余談ですが、以前住んでいたマンションにNHKの営業が来た時の話です。

引っ越し後、しばらくしてNHKの営業が来ました。

実家からの引っ越しで、なおかつ休みもなかった為、家に家電は何もありませんでした。

テレビの電波を受信する機器が無かったのです。

そこで、営業にその旨を伝えましたが、「受信できているデータがある」「テレビの音がする」等、言い契約を迫って来ました。

オートロックのマンションだったのですが、外に出て話をしました。

話の内容は全て録音しました。

その中でいくつか質問をしました。

テレビがあれば、絶対に契約しないといけないのか、パソコンや携帯でも契約しないといけないのか等、1時間ほど話をしました。

その後、会社の上司に電話させ、内容を再確認すると営業が答えた内容にミスがある事が判明したのです。

私は、NHKとの契約を断固拒否するつもりはなかったのですが、これで不信感を抱いたのです。

その上司に、「受信する機器が揃えば契約しますが、今回の営業は納得がいかないので、謝罪の文面を持って家に来てほしい」と伝えるました。

すると、それは拒否されました。

私は、「詐欺にあった気分です」と伝えると、「申し訳ありません」と謝罪がありました。

それから、NHKの営業が来ることはありませんでした。

少し長くなりましたが、その時に立花孝志先生の番号さえ知っていれば、どれほど心強かったかと思います。

その時に携帯電話も受信設備と言っていましたが、2016年8月26日のさいたま地裁(大野和明裁判長)の判決では、「契約する義務はない」となりました。

また、「訴えられたら」と心配している人もいると思いますが、契約している人が支払いをしない場合には訴えられる可能性はあります。

しかし、契約していない人が訴えられる可能性は、0と言っても過言ではありません。

心配な方は、撃退シールを送ってもらい、営業が来た時には直接話をしてもらいましょう。

現在、NHKと契約している人で、解約したい人は「テレビが潰れた」と言って解約しましょう。

余談ですが、このNHKシールを貼っている家に集中的に集金の営業をかける地域もあるみたいです。

集金に来る営業は、ネットで検索してもらえばわかりますが、歩合制です。

なので、営業マンは必死に集金してきます。

NHKの営業が来たら、録音と録画をして自分を守りましょう。

最近、人気の断り方は営業に来た人に会社名を聞き、契約はNHKと直接すると伝えて帰ってもらう方法です。

追伸
2017年4月25日現在までで、このシールについて数多くの問い合わせがありました。

「このシールを貼ってからは、本当に営業が来なくなりました」
「シールを貼っていませんが、NHKから国民を守る党の名前を出すと帰りました」
など、本当に効果があったという内容ばかりでした。

こちらの記事からコメント頂ければ幸いです。

最後に無料で稼げる副業の紹介です。
ポイントサイトで稼ぐ方法となっているので、安心して行えます。
5分もあれば読めます。暇つぶしやネタにもなるので、ぜひ確認してください。

→【無料のポイントサイトで10万円稼ぐ方法】

早く登録したい方は、こちからどうぞ!

→【仮想通貨意にも交換できるポイントサイト】

→【継続収入に強いポイントサイト】

関連記事

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/135-8c118ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事