シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

最近流行りのDIY、自分でも試してみました。激安です。

スポンサーリンク

最近何かとメディアではやりのDIYですが、自分でも試してみました。

何を作ったかというと、鍵ホルダーのボードです。

コルクシートを100円ショップで300円の物を買い、右上にメッセージが書ける小黒板、右下にはメモが貼れるスペース、そして左には7×2列の鍵ホルダーです。

そう、ここは書斎なのです。

家に帰ってきては鍵をキーホルダーごとばらし、一つ一つフックします。

一見面倒くさそうに見えますが、何の鍵を手元に持っていないか、置き忘れたか、などが一目でわかり、重宝しています。

ここにはUSBメモリも一つ一つO型リングで吊っています。何のデータを持って行くべきかなど、引き出しの中にごった返す事もなく、一見なくしそうですが、案外なくなりにくいものです。

ここで注意したいのがコルクボード。

コルクボード DIY

これは薄いです。

つまり、そのままだと、裏側へビスの先やピンが抜け出て壁を傷めます。

その為、上下にと当て木をして中を浮かせています。

これは、木工ボンドで出来たのでほとんど労力がかかりませんでした。

問題は電動ドライバーです。

インパクトドライバーではないので、勢いよく回りません。

ドライバー DIY

おそるおそる感触を確かめながら行いました。

何が問題だったかと言いますと、止めるための裏木がビスに負けて裂けるのです。

どうやら、MDFの材質だと、一度ばらした木片をもう一度固め治しているそうなので、裂ける事はない。と、人にアドバイスをいただきました。

まだ問題点はあります。

それは、それを掛ける壁が、石膏ボードにクロスを貼っている材質でした。

ねじ式のビスで留めているのですが、少し緩んでいます。

ここで重宝するのが、額ようの留め金です。

これは当て金がまっすぐに対してピンが斜め下に刺さるようになっているからです。

その為、上から力がかかっても、ピンは水平まで上がらず、抜けにくいのです。そして、当て金がまっすぐなので、壁にめり込む事もありません。

この額用の留め金を用いると、問題が一つ抜け出ます。

黒板には、その日(つまり翌日など)に、忘れてはいけないメッセージを書き留め、それ以外の数日の日数の予定は、メモに書いてピンで刺して貼っています。

壁に掛けるビスから、吊らすO型リング、鍵をかけるフック、黒板、メモ止め用ピン、コルクボード、裏側の当て木。で、2500円いかなかったことは自分でも良い仕事をしたと感じています。

何より、自分の書斎らしくなりました。

このリモコン置きの小さな棚は、500円程でDIYできました。

500円棚 DIY

そして、画像は無いのですが書斎にもう一つDIYを行いました。

それはデスク用の椅子に頭置きを作りました。

椅子の裏側を指で、こんこん、と叩き、木製であることを確認後、板を何枚かうまく貼り合わせたものを接着剤で固定し、それを一枚だけ椅子の裏側に張り付け、ビスで留めました。

油断したのは、一本目のビスを打った後、対象の頭置きの木材も一緒に回転するのです。

数本ビスを打ってから気付きました。指で元の位置へと戻し、2本目以降を打たないといけないのですね。

でも、上からかぶせるソファー用の枕を掛けると全く気になりません。

これも3000円くらいで出来ました。

その枕が2000円くらいしたんですね。

これだけ高かったです。

次は、これも自作しようかと思っています。

この様にして、自宅をDIYで、満足いくように変えていくのも楽しみですが、テレビで見るような大がかりなことは出来ません。

ですから、普通の人ならば、室内に置くものくらいでちょうど良いのかもしれません。

失敗して、修正した跡が残るのもこのDIYの特徴です。それは味というものらしいです。

ただ、強いて言うならこのDIYに必須なのがもう一つあります。

それは車です。

車があると、買い物がとても楽なんです。

車が無いと、電車やバスに乗って買い物に行かなければなりません。

かなりの手間です。

買い物が終わって一日が終わるなんて事もあります。

車、ほしいですね。

もう一つの方法は、顔見知りの工務店を捕まえることです。

通常、工務店に頼むと、材料費、設計費、人件費、店のもうけ。と、必要になり、べらぼうに費用がかかります。

しかし、仲の良いところを見つけると、材料費だけぐらいでやってくれるところがあります。

私の書斎には、一通りのものはなんとかですが全てそろったと思えます。

キッチンが女性の城なら、書斎は男性の城。そう思って取りかかり、数年とかかりました。

なかなか落ち着いたところになり喜んでいます。

しかし、書斎という所はなかなか他人を入れることは出来ません。

その理由は、その部屋があまりにも機能的すぎて、一目、部屋を見渡すと、その人が何を持っていて、どういう人かと言うことが解ってしまうからです。

だから、書斎には鍵をかけたいところですが、私の家は両親と住む実家。

部屋に鍵などをかけると、何をしているのか疑われ、何かと口うるさくなるでしょう。

この辺が折り合いの付け所だと思います。

どうです?DIYを用いた、自分だけの空間。皆さんも楽しまれてはいかがでしょうか。

最後になりますが、副業を一つ紹介させていただきます。
下記は以前紹介した「完全無料の10万円プレゼント」です。
ポイントサイトで登録など全てが無料になっていますので、ぜひ確認してください。
完全無料の副業10万円

関連記事

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/141-c11b857d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事