FC2ブログ

シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

有機栽培の野菜や果物と農薬についての現実問題。

スポンサーリンク

今回は、地元で1年にたった1度しかない、待ちに待った有機野菜のイベントに参加してきました。

道路まで続いた行列の中、車で並んで並んで、やっと入場出来ました。

正直ここまで車が混んでると思わず…なめていました。

30分経っても全く車が動かず、諦めて一度帰宅しました。

しかし、諦めれず時間を置いて再出発し、終わり間際を狙ったのが良かったのか、 意外と近い駐車場に停めれてラッキーでした。

今回のイベントのために、 野菜を必要以上に買わず挑んだ決戦日です。

とにかく野菜や果物の種類が多くて、見るだけでワクワクします。

有機栽培米の量り売りまであったので、少し割高ですが、少しずつ色々な種類のお米を購入してみました。

ご飯を炊くのが、地味に毎日の楽しみになりそうです。

そもそも自然食品に何故はまったのかというと、 現代の日本の食品問題に直面し、本気で焦りを感じたからなんです。

どこか自分なりに納得できないことが多く、本やインターネットで調べまくり、 私たちが普段食べているお野菜や果物などには、どれだけの農薬が使われているのか。

なぜ農薬を使わない、無農薬や有機栽培のお野菜の方がお値段が高いのか。

本当に無知で、 知れば知るほど興味が湧いてきました。

ほとんどを輸入に頼っている日本では、 外国産が当たり前にスーパーに並んでいます。

グレープフルーツやバナナなど、 こんなに美しくて綺麗な皮をしているのは何故なのか?と考えた時に、 やっぱり少し恐くなってしまいますよね。

私たちは知らないことが多く、 知ろうする機会がないと、何も知らないままなんです。

例えばバナナ。

まだ青いうちに収穫され、日本に運ばれてくる輸入バナナ。

現在では、フィリピン産やエクアドル、台湾産が多いですね。

以前に「バナナは、農薬のプールに漬けてから輸入している」と友人から聞いたときは、目が2倍くらいに見開きました。

かなりビックリしたことを覚えています。

いわゆる「ポストハーベスト」ですね。

現在、輸入されているバナナは、シアン化水素による燻蒸(くんじょう)という方法が使われています。

実は、シアン化水素も劇薬なんですよね。

あくまでも一部でしょうが、消費者にはわからないので、不安があります。

ただ、シアン化水素は揮発性が高いため、バナナに残留しないと言われています。

実際にバナナを食べるときには、農薬が染み込んでいる端を1㎝ほど切れば、安心して食べれると言われているので、気になる人は端を食べない方が賢明です。

バナナは好きなのに、国産がない!と悩んでいる方は、是非、有機栽培されたバナナを選んで下さい。

国産ではないですが、果肉が全然違います。

そして安全という、安心感があります。

このように、ひとつひとつのお野菜や果物に、どうゆう風に農薬が使われているのか、なぜ農薬が必要なのかを知ることで、選び方も変わってきます。

でも、ここまで無農薬にこだわっているわたしですが、もちろん全否定している訳ではないんです。

なんたって見た目が重視の世の中。

虫に食われた葉っぱだらけの野菜は誰も選びませんよね。

だから売れないんです。

だから農家の方は売らないんです。

いくら「農薬は使われていません」と謳ったところで、売れないことには意味がありません。

それを納得して買う人と、やっぱり見た目がきれいな方を買う人とわかれてしまいます。

虫が苦手なら尚更です。

無農薬野菜


以前の話になりますが、無農薬のブロッコリーを茹でた瞬間の浮いてきた虫の数を見てしまい「もう無農薬のブロッコリーは買えない」と、心に決めた自分がいました。

虫が苦手というか、大嫌いの域まで到達している人には、衝撃的な映像です。

あれを見てしまうと、一瞬で無農薬野菜を諦めたくなってしまいます。

そんな時、それを友人に話すと「農薬食べるより虫の方がマシと思ってる」と笑って言われてしまいました。

「あぁ、確かに」と納得してしまった自分がいました。

茹でるときだけ、 誰かに頼めばいい!と。

話は少し脱線してしまいましたが、 とにかく楽しめたイベントでした。

生産者の方と話すことも楽しいし、売られているお野菜を目でみることも本当に楽しくて、一時間があっという間に過ぎてしまいました。

ただ、どのお野菜や果物も本当に無農薬?というくらい美しくて、虫食いなんてありません。

実もしっかりしていて、とてもみずみずしいんです。

中にはりんごやみかん、ベビーリーフや人参など、言われないと無農薬には見えないものばかりで、大量に買いすぎてしまいました。

葉っぱもののお野菜だと冷凍できますが、ベビーリーフはなるべく新鮮なうちに食べたいですよね。

夏場だとすぐしなってしまいそうですが、季節柄、意外と野菜室で持ちました。

お野菜がたくさんあると、お料理が楽しくなってしまって、 たくさん作りすぎてしまい食べる人は大変そうでした。

日頃、ジャンクフードや脂っこいものが多い人は、是非美味しい無農薬野菜や有機栽培されたお野菜を、たくさん食べて欲しいです。

野菜本来の甘みにきっとビックリしますよ。


最後になりますが、無料副業を一つ紹介させていただきます。

興味のない方はスルーしてください。

人気の仮想通貨やメルカリなど、5分ほどで読める記事を多数掲載しています。

話のネタにもなるので、ぜひ確認してください。

→【5分で読める副業記事】


関連記事

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

コメント

[title]:無農薬野菜

現実問題、いくら無農薬野菜食べても、市販の加工食品、食べてたら一緒だよね。

まぁ、自己満足の世界だね。

無農薬野菜、買うのに車で行って、渋滞のアイドリングで、排気ガスを余計に出して、大気汚染してる事実。

まぁ、何が正解か、わからんね。
  1. 2018/01/29(月) 22:37:27
  2. URL
  3. アカギ #Q5OOhE4Q
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 無農薬野菜

コメントありがとうございます!

選択肢があるので人それぞれの考え方になりますね。

市販の加工品の中に農薬と同じ成分が入っているのですか?
  1. 2018/01/30(火) 09:00:28
  2. URL
  3. カッチン.com #-
  4. [ 編集 ]

[title]:返信ありがとーねー。

加工品は、そりやぁ原料が、農薬使ってたら、入ってるでしょ。

冷凍ピザとか、冷凍餃子とか。

私もね、有機野菜は好きで、買いにいきますよ。

先日、とある道の駅で、有機栽培してる農家さんが、納品に来てたんですが、見たら、体重100キロオーバー、あと凄く煙草くさくて、自分の体の自己管理もできない人間が、有機JASのルールを守ってるかも疑わしいね。

実際、有機JASの認定に、農薬の分析はありません、使ってないと、自己申告。

オーガニック信者は、逆に不健康になるから、こだわりもホドホドにしないといけませんね。



  1. 2018/02/06(火) 00:37:44
  2. URL
  3. アカギ #mMbIoH8E
  4. [ 編集 ]

[title]:なるほど!

かなり詳しいですね。
勉強になります。
確かにそんな人から有機栽培の野菜を買う気はないですね。
他にも、そのような考え方があるなら色々と教えてください。
  1. 2018/02/06(火) 09:11:08
  2. URL
  3. カッチン.com #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/153-2024d352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事