FC2ブログ

シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

四国八十八箇所巡り!お遍路の歴史と方式と目的!

スポンサーリンク

最近では、若い女性の間で寺社仏閣のいわゆる御朱印を集めることを趣味にしている人がいるようです。

もともとはお参りの記念に始まったものではなく、特にお寺の場合はこの御朱印を納経の代わりとしている歴史があります。

つまり、お寺でお経を読んだり、写経をしたりしたことの証拠としてもらっていたものなのです。

ですからネットでオークションなどで手に入れても何もご利益はありません。

ちゃんとお寺にお参りをしたうえで、御朱印してもらうことに意味があります。

納経といえばここ20年にわたり爆発的にブームになったのはお遍路です。

今から1200年前の高僧である空海(弘法大師)が、四国に1番から88番までのお寺を順番にめぐることで大きなご利益をもらえるということで、家族の病気平癒や商売繁盛などそれぞれの人のそれぞれの思いによって遍路をされる方が増えてきました。

そのお遍路の方式にも歩き遍路を始め、バス遍路、自転車遍路など色々な方式があります。

その人に与えられた時間とお金の許す限り、色々な方法を試されることをお勧めします。

お遍路はもともと家族の弔いなどを意味としてきましたが、最近では何のために生きているのかを知ろうとするために哲学的な意味合いを持ってきたようです。

春や秋は季節が良いため、大勢の遍路が歩いている姿がたまにテレビなどに放映されていますが、人生の意味や厳しさを考えるならば是非夏や冬の暑さと寒さの厳しい時期を選ぶとより効果的に自分の人生を考えるきっかけになるのではないでしょうか。

かの弘法大師も十夜ガ橋と呼ばれる橋の下で、まるで10日の冬夜を過ごしたほどの寒さに凍えながら、修行を続けていたとの記載があります。

現在では、その場所は霊場の一つとして数えられています。

遍路道は30年前と比べ舗装された道が多く、また電柱などに案内標識もあり、1番等では地図も売っているので、それほど迷子になることはなくすんなりと始められると思われます。

お遍路さん

1番から順番に打つことを順打ちといい、1番から始め88番で結願(終了)するコースがあります。

逆に88番から1番に打つことを逆打ちといいますが、逆打ちは案内板が順打ちを基準として置かれているため順打ちよりも迷子になりやすく、また道のりも厳しいので順打ちの3倍の功徳があるとされています。

初めは順打から始めて、2回目から逆打ちに挑戦してみるのもよいかもしれません。

また、お遍路を歩いている道中に、住民の方などからお接待と言われる施しを受ける場合があります。

これはお遍路さんにお接待することによって、自らが遍路できない分のご利益をお遍路さんから頂くためにされているという奉仕であるので、ありがたく頂戴するのが良いと思います。

その時は感謝の意を込めて、お寺に奉納している納め札をお渡しするのが通例となっています。

お遍路さん

もし88番の結願を果したら、別格20カ寺というものもあります。

人間の煩悩は108とされており、本道の88番に加えて別格の20カ寺を加えるとちょうど煩悩の数と同じになるという仕組みです。

また、別格は本道の88番よりも少し奥にあるため、通常よりも厳しい遍路道になることでしょう。

体力のある方はぜひ挑戦してみてください。

お遍路さん


また、この別格20カ寺では、宝珠というものが売られており、全部をつなぎ合わせるとお数珠となるようにできているものがあります。

これは一生の宝となるので、お金に余裕がある場合には宝珠を買ってみるのもよいでしょう。

初めに話したように、お遍路では納経(般若心経など)することによって、納経帳や納経掛け軸に納経印を書いて頂くことができます。

自分自身が自分の足でお寺に詣で納経した証となるものです。

これを見れば、自分自身が歩んできた成果を実感することができるようになります。

88番を迎えるころには、人生の方向性や意味などを悟ることができるようになっているかもしれません。

余談ですがお遍路は88番を終えることで一旦は区切りとなりますが、もともとは高野山に詣でることによってきちんと終えることができます。

一説によると、高野山より東に住んでいる人は最後に詣で、高野山より西に住んでいる人は最初に詣でるのがマナーとなっているようですが、この真偽はよくわかっておりません。

いずれにしてもこのお遍路の全工程およそ1200kmを歩くとによって、何かしらの得るものがあることでしょう。

お遍路さん


そして、お遍路を終えた後には、西国33か所観音霊場および坂東33か所観音霊場、さらに秩父34か所観音霊場をめぐることによる100観音霊場めぐりもお遍路に負けず劣らずご加護を受けることができるお遍路といえるでしょう。

また、日本のお遍路に飽きた場合には海外のお遍路もあります。

フランスの山脈から連なるスペインの世界遺産が聳え立つ巡礼道、サンティアゴ・デ・コンポステーラです。

フランスからTGVに乗り、鈍行列車を乗り継ぎ、国境付近から終点のコンポステーラまでおよそ800kmの道のりを歩きで100km以上、自転車で200km以上を行き、お遍路と同じように納経帳にスタンプを押してもらえるとコンポステーラで証明書をもらえます。

なにはともあれ、人生に悩んだときはお遍路に行ってみませんか? 



最後になりますが、私が以前作成した【サラリーマンでも無料でできる副業をまとめた記事】の紹介をさせて頂きます。

ブログ形式で登録など必要なく見る事ができるので、副業の参考にしてください。

→【無料で10万円稼ぐ方法】

→【あなたのブログが簡単に収入になります】
関連記事

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/159-d44816a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事