FC2ブログ

シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

デートにも喜ばれる「コトリの湯」!長野県のおススメ温泉!

スポンサーリンク

私と彼女の趣味は温泉めぐり。

泊まりで行くことも有りますが、日帰り温泉も毎週の様に行く、温泉フリークなのです。

そんな私たちが、最近注目しているのが、地元長野市に昨年の11月にオープンした「コトリの湯」なのです。

オープンして間もない時に近くまで来たのですが混雑を予測して下見で終えました。

長野県 温泉

そして今回、混雑も落ちているだろうと思い、「コトリの湯」に行く事ととなったのです。

長野県 温泉

ここは「コトリの湯」は、元々別の日帰り温泉だったのですが、大幅にコンセプトも変更してリニューアルオープンした場所。

館内は手入れされた植栽がきれいな庭園風の「和」の佇まい。この場所、高台にあるため、街並みを見渡しながら入浴ができ、最高の気分にもなれるのです。湯は体の芯から温まる天然温泉が楽しめます。

そして、何といっても、この日帰り温泉の一番の特徴は1日中、ここで過ごしてくださいというもの。

長野市街地から、車で30分ほど。

中に入ると館内はとっても暖かく、広々とした空間が広がります。

2階天井まで伸びる書棚に数々の本が並べられ、読書好きにはこれだけでもヨダレがでてしまいそうな環境となっています。

広々とした空間で、開放感いっぱい。私も彼女も子供に戻った気分で大はしゃぎしたくなるような空間なのです。

1Fの食事コーナーは和洋中とメニューがそろい、目移りしてしまいます。

その料理もどれも本格的な料理を意識しているので、満足感一杯ですし、リピーターも多いだろうなと思わせてくれる食事コーナーなのです。

レストラン、カフェ併設っぽい造りで、セントラルキッチンで注文し好きな場所で食事やお茶を楽しめる様になっており、とても日帰り温泉施設の中にいるという感じではありません。

そして、館内の2Fに行くと読書コーナーがあります。ここが、非常に評判が良い場所なのです。

この場所は、照明も落とされ、いろいろなタイプのソファーや小さく仕切られた小部屋、ハンモックなどなどのんびりゆったり過ごせる設計になっているのです。コミックや雑誌が10,000冊読み放題となっており、その中身も時々入れ替えもするらしいです。

そして、地元で有名な丸山珈琲もサービス提供というから、まったりできないわけがないですよね。

ただ、ちょっと残念だったのは、土曜日に行ったのですが、その日は激混みだったのです。

まるで小島に集結した海獣を連想させる過密度。

私も彼女ものんびりしたい気分で来たのに、ここまで人が多いと躊躇してしまうほどだったのです。

まあ、それだけ人気のある施設という事だと思いましたが。

そして、読書スペースなのですが、ハンモックなど子供が喜びそうなものもあるため、子供の遊ぶスペースにもなっているのです。

これはもうモラルの問題になってしまうのでしまうのでしょうが、もう少し静かな空間を提供して欲しいなと思ってしまいました。

やっぱり、空いてる時間帯の利用がおすすめですかね。

ちなみに、私達二人も、休む場所がないくらい混んでいたので、立ってコーヒーを飲んで、読書どころではなくなってしまいました。

あと、この様なゆっくり休む場所だけでなく、卓球も出来る場所があり、ちょっとしたアクティビティもあるのです。補足ですが、温泉の定番、マッサージも出来ます。

肝心の温泉については、庭園露天風呂、展望露天風呂、内湯大浴場、スチームサウナ、水風呂と揃っています。

長野自動車道の長野ICから、車で約10分。

皆神山の麓、松代の高台に建つので、なんといってもお勧めはとても広い露天風呂です。

40人は入れそうな石組み浴槽で、温度は40℃位でしょうか。

安全面からの配慮か、岩を黄色のペンキで塗っているが、ちょっと風情に欠けてしまいますが、奥に進むと、「見晴らし展望風呂」があります。

20人サイズの石造り浴槽で、浸かると見えませんが、腰掛けると松代の町並みが一望できます。

こちらの温度も40℃位だったので、露天風呂で長時間まったりする事が出来るのです。

泉質ですが、無色透明のナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉が満ちています。

さらりとした浴感と言えば良い感じなのですが、お湯が塩素の臭いが強く、展望風呂はピリピリする感覚もあったのです。

温泉から上がった後のツルツルの感じはなく、上がったあとも手が塩素の臭いがしてカサカサしているのはちょっと残念でした。

彼女と二人、帰ってきても塩素の臭いが抜けずにプールから帰ったときみたいだと話をしていたほどです。

内湯は新湯の投入が多いようで結構な量のオーバーフローがみられて良い感じでした。

この場所、環境的には良い場所に立地していますし、そのコンセプトも素晴らしいと思うのですが、その人気さ故に、まだまだ本来の良さを伝えきれない状態が続いているのかなというのが、率直な感想です。

おそらく、平日の昼に行くと、この施設の良さを存分に味わう事が出来るのではないかと思います。

そして、もう一つ。

温泉の泉質はこれ以上どうしようもないのでしたら、少し加工してしまったほうが良いと思いますね。

長野は温泉が多く、泉質にこだわる人も多いので、ここは泉質では競えないと思います。

でも、この様な施設が出来て、彼女も喜んでいました。


最後になりますが、無料ブログで簡単に収入を得る事ができる記事を作成したので、そちらもご覧ください。

これで、あなたもブロガーです。

→【無料でブロガーになれる記事】

関連記事

テーマ:長野県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/160-ed976af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事