シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

これを読めば全てわかる四季おりおりの旬の魚について!ガイドブック

スポンサーリンク

日本には四季それぞれの旬の食材があります。

野菜や果物は皆さんよくご存知かと思いますが、魚にも旬があります。

代表的なもので言うと、春は鰆、夏は鮎、秋は秋刀魚、冬は鱈といった魚たちが有名なのではないでしょうか。

今回は、そんな四季おりおりの旬の魚についてご紹介していきます。

まず初めに春が旬の魚についてです。

春とは一般的に3月~5月のことを指します。

そんな春に旬の魚と言えば鰆です。

鰆

特徴は、鰆は文字からも分かる通り春が旬の魚なのですが、実は旬が2つあるということです。

地域によって異なるのですが、関西の方では春、関東の方では冬が旬と言われています。

5月~6月にかけて、産卵のため瀬戸内海に集まってきます。

それを昔からたくさん採ることができたので、関西では春が旬と言われています。

関東では12月~2月の産卵前の脂がのった寒鰆が好まれるため冬が旬だと言われています。

鰆の食べ方は塩焼きや西京焼き、寿司ネタとして頂いても美味しいですね。

さらに鰆には、豊富な栄養も含まれていて、疲労回復や脳の活性化にも効果があります。

美味しくて栄養価も高いところは魅力的ですね。他にも桜鯛、初鰹、サヨリ、メバルといった魚も旬の魚です。

桜鯛の特徴は肌の色です。

名前と通り桜色のきれいなピンク色をしています。

見た目からもめでたい感じですよね。そんな桜鯛の魅力は調理方法です。

お刺身や鯛めし、鯛茶漬け、しゃぶしゃぶなど様々な調理方法で頂けるのは桜鯛の魅力です。

初鰹の特徴は脂肪が少なくさっぱりとした味を楽しめるところです。

お刺身、たたきで頂くのは絶品です。

また鰹にも旬が2回あります。

春が旬の初鰹と秋が旬の戻り鰹です。

1年で2回違った美味しさの鰹を頂けるは魅力的ですね。

サヨリの特徴は見た目にあり、口が長く尖っています。

また危険が迫ると空中へジャンプすることもできます。

あっぱれですね。

サヨリには魚には珍しいビタミンCが豊富に含まれているのも魅力的です。

最後にメバルです。

メバルは大きな目と視力が良いのが特徴です。

視力が良いことから捕まえるが難しいとも言われています。

メバルの魅力は何と言っても煮つけ料理です。

他にもお刺身や塩焼きでも頂けます。

次に夏が旬の魚です。

夏とは一般的に6月~8月を指します。

そんな夏の魚と言えば鮎ですよね。

鮎

鮎の特徴は香りです。

きれいな川で採れる鮎はスイカのような香りがします。

これは天然鮎でしか出せない香りです。

そんな鮎は、やはりシンプルに塩焼きで頂くのが魅力です。

これこそ夏の風物詩とも言えるでしょう。

夏が旬の魚は他にも、鰻、鯵、ハモ、太刀魚があります。

鰻と言えば土用の丑の日に鰻を食べるのが昔からの特徴です。

疲労回復効果があるので、暑い夏に元気をつけられるのは魅力的ですね。

鯵は様々な方法で調理ができる便利な魚なのが特徴です。

お刺身、塩焼き、干物やフライで頂いても美味しいですよね。

そんな鯵は美味しくて更に値段も比較的安価で、家計には優しいところが魅力的です。

ハモの特徴と言えば骨の多さです。

約3500本あると言われている骨は独特の骨切りという処理が必要とされます。

この骨切りが料理の良し悪しを決めるとも言われています。

しかしそんなハモですが、身は淡白で上品な味わいです。

夏にしか味わえない上品な美味しさが魅力です。

太刀魚には大きな特徴があります。

それは、背びれが頭から尾まで途切れることなく続いていることです。

また、獲物を採るときに頭を上にして立ち泳ぎをするのも特徴的です。

見た目こそ少し怖いですが、身は柔らかく淡白で上品です。皮ごと食べることで旨味をさらに味わえるのが魅力的です。

次に秋が旬の魚です。

秋とは9月~11月を指します。

秋と言えば秋刀魚ですよね。

秋刀魚の特徴はすらりと細長い刀のような体形をしているところです。

脂がのった味も美味しいですが、わたのほろ苦さもくせになって好んで食べられています。

秋刀魚の魅力は豊富な栄養価です。

タンパク質や脂質、ビタミン類が豊富で体のだるさが解消されるとも言われています。

秋の魚は他にも、鰹、鯖、鮭、シシャモがあります。

鰹は春に旬の鰹とは違う戻り鰹です。

鰹

戻り鰹は餌をたくさん食べ、脂がのっているのが特徴です。

初鰹とは違うこってりとした濃厚な味わいを楽しめるのが魅力的です。

鯖にはマサバとゴマサバの2種類があるのが特徴です。

九州沿岸では冬に、冬が旬の寒サバが味わえるのも魅力です。

鮭はほぼ全ての漁港で採れるのが特徴です。

中でもとくに有名なのはやはり北海道ですね。

鮭の魅力と言えばイクラです。

身だけに限らず卵まで美味しく頂けるのはいいですよね。

最後にシシャモです。

シシャモは北海道の太平洋側のみで採れます。

北海道を除いて世界中どこもこの魚が採れないのが特徴です。

そう考えると美味しい旬のシシャモを食べられる日本人は少しラッキーですよね。

最後に冬が旬の魚です。冬は12月~2月を指します。

冬と言えば鱈ですよね。

鱈

水深の深いところに生息し、北国を代表する魚として有名です。

脂が多いわりには淡白なので、お鍋や煮つけにしても美味しく頂けます。

またコラーゲンたっぷりの鱈は、女性の方には魅力的です。

冬の旬の魚は他にもあんこう、金目鯛、ブリ、フグがあります。あんこうは見た目がグロッキーなのが特徴です。

しかし、お鍋にするとコラーゲンもたっぷりで、こちらもまた女性の方には魅力的な魚です。

金目鯛は言わずと知れた高級魚で有名なのが特徴です。

煮つけで頂くのが一般的ですが、お刺身で頂いても絶品なのが魅力です。

ブリは成長に応じて呼び名が変わるのが特徴です。

魅力は何と言っても脂ののりです。

脂がのったブリは照り焼き、お刺身、しゃぶしゃぶと、何で頂いても絶品です。

最後にフグです。

フグは毒がある魚として有名です。

しかし、免許を持ったふぐ調理師だけが調理をするので安心です。

ふぐの魅力は料理にあります。

高級魚として扱われていますが、お刺身や鍋、唐揚げなど様々な方法で頂くことができます。

日本には四季おりおりの旬の魚がたくさんあります。

今では冷凍や輸入といった形で1年中食べられますが、やはり旬の時期に食べる魚は、脂ののりや身の大きさは格別です。

また旬の魚を食べることで、舌で四季を味わえるのも魅力の1つです。

年に1回の旬の時期を是非皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか。


最後になりますが、私が運営している「無料副業ブログ」を紹介させていただきます。
基本的に無料でできる副業について記事にしていますので、興味のある方は参考にしてください。


→【無料副業のブログ】


関連記事

テーマ:鮮魚 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/165-ac58b312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事