FC2ブログ

シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

カロリーメイトが評価され続ける理由!大塚製薬の栄養補助食品

スポンサーリンク

カロリーメイト。この商品名を聞いたことがない、という方は少ないはず。
大塚製薬から1983年に発売され、今もなお愛され続けている栄養補助食品です。
ここでは、カロリーメイトがロングヒット商品として販売され続けている理由や摂取時の注意点を、商品詳細を交えながら考えてみたいと思います。

カロリーメイト


【1.バランスの取れた高い栄養素】
カロリーメイトはコンパクトなサイズで有りながら、とても栄養価の高い食品です。
11種類のビタミンをはじめ、6種類のミネラルやタンパク質をこれ一品に含んでいます。
エネルギーはだけでなく、食物繊維や鉄、カルシウムもバランス良く含んでおり、一品で一食をまかなえると言っても過言ではない食品なのです。
一番普及しているであろうブロックタイプ(1箱4本入)を例に見てみると、ビタミンにいたっては1日に必要な量の約半分を含んでいます。
人間が体内で合成することの出来ないビタミンCも、乾パンのように日持ち良くコンパクトな食品から簡単に摂取できるというのは、とても嬉しいですね。

【2.コンパクトで手早く食べられる】
流通率の高いブロックタイプのカロリーメイトは、手のひらサイズの大きさで場所を取りません。
クッキーほどの小さな箱に、乾パンサイズのブロックが4本入った形で販売されています。
手を汚さずにどこでも簡単に食べられて、調理も不要。
持ち運びにも便利ですし、日持ちが良いので短期間であれば保存食にもなります。
残業で疲れて帰宅した夜。料理をする元気など無いという時にも、カップラーメンを食べるよりは楽ですし、栄養も取れますよね。
味もチーズ味やチョコレート味などがり、クッキー感覚で食べられるのも利点です。
一昔前のカロリーメイトは、どの味の商品も味気なくパサついたもので、いかにも「栄養食品」といった感じの物でした。
ですが、現代のカロリーメイトは味の質も向上しており、それこそお菓子のような美味しい仕上がりとなっています。
栄養価だけでなくカロリーもあるので、美味しいからと言ってお菓子のように食べ過ぎないよう気をつけなければなりませんね。

【3.発売時期の早さと知名度】
今でこそ、サプリメントや栄養食品はありふれた商品ではありますが、カロリーメイトが発売されたのは30年以上も前のこと。
バランスの取れた栄養補助食品という存在は、当時としてはまだ珍しい類のものでした。
その真新しさに加えて、販売元は医薬品を販売している大塚製薬。
そして、栄養食品と相まった、30年以上経った今もほぼ変わらないシンプルなデザイン。
消費者心理を考えても、万人に受けやすい商品としての条件が揃っています。
また、コンパクトで場所を取らず賞味期限が長いというのは、流通の面でも優れた長所です。
前述の、持ち運びに便利で高い栄養価を短時間で消費できるという点も、何かと時間に追われがちな日本人には大きなメリットでした。
これらの条件がすべて合わさり、今日のカロリーメイトの知名度をつくり上げてきたのです。
類似商品も多数販売されていますが、二番煎じの宿命か、初代の知名度にはなかなか及ばないのが現状です。

【4.摂取時の注意】
一時期「カロリーメイトはダイエットに効くのでは?」という噂が巷で流行りました。
しかし、カロリーメイトは「ダイエット食品」ではなく「栄養補助食品」です。
何故か忘れられがちなのですが、栄養にはカロリーや脂質も含まれます。
三大栄養素が「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」であることを考えれば、寧ろ栄養のあるものを食べると太りやすいとすら言えるでしょう。
カロリーメイトは栄養をバランス良く補給できる食品ですので、当然のことながら、カロリーも豊富に含まれています。
量だけれ考えれば、下手にご飯を食べるより高カロリーになるでしょう。
「食べても痩せる」ものではないことは肝に銘じておきましょう。
恐らく、カロリーメイトの手軽に各栄養素を摂取できる点から「一食分と置き換えることも出来る」という発想が、どこかで「ご飯の変わりに食べれば痩せる!」という形に変質してしまったのだと思われます。
それだけの知名度があるとも言えますが、健康で快適な生活をおくるためにも、栄養食品は本来の目的通り、成分をしっかり把握してから摂取したいですね。
ダイエットに活用したいという場合は、一食分に置き換えるだけで必要以上に摂取しないこと、間違っても間食用のお菓子として代用しないこと、この二点に注意が必要です。

余談になりますが……
私は最近、カロリーメイトは本当に栄養のある商品なのだと実感することがありました。
諸事情でほとんど動けず入院も出来ない時期が一ヶ月ほどあったのですが、なんとその間、ほぼカロリーメイトと水だけで生きることが出来たのです。
何故カロリーメイトだけだったのかというと、まともに動けないので腕さえなんとか動かせば食べられて買い置き出来る、かつ栄養がありそうな食品だったからです。
無論オススメはしません。
栄養があると言っても同じものばかり食べるのは身体に悪そうですし、食事を楽しむという観点ではメンタル的に辛いものがありました。やはり、一食分を置き換えるくらいが丁度よいのではないかなと思います。
ただ、これでも死なないんだ、最悪カロリーメイトさえあれば生きていける、というのは身をもって認識できました。
特に栄養失調等にもならず現在元気に活動できているので、その力は相当なものだったのでしょう。

簡単に栄養補給の出来るカロリーメイト、とても優れたこの補助食品は、今後も長く販売されていきそうだと思いました。



最後になりますが、最近人気の仮想通貨を無料で手に入れる方法を記事にしましたので、報告させていただきます。
あまり大きな金額は手に入りませんが、少し工夫するだけなので、参考にしてください。


→【無料で仮想通貨を手に入れる記事】



関連記事

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/166-00a08262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事