FC2ブログ

シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

栃木県の鬼怒川(きぬがわ)生態調査!画像あり

スポンサーリンク

今回は、私の住む栃木県で1番有名な「鬼怒川」にはどのような生き物たちが住んでいるのかが気になったので、休日を使って調査してきました。

希望としては、オイカワや鮎などが見れればとても満足です。しかし、実際に調査してみなくてはどのような生き物たちがいるのかはわかりません。あまり期待はせずに「いたらいいな」くらいの感覚で行いました。

鬼怒川といってもとても広い川なので、隅から隅まで全てを調べるのには何日、いや何百日、いや何年かかるかわかりません。それはやめて、今回は私が住んでいる地域の1番最寄りの鬼怒川の一角で生態調査をしようと思います。

鬼怒川


まずは歩きながら目で見てどのような生き物が見えるか見ていきたいと思います。午前8時、それでは調査開始です。
川の浅瀬を見ながら歩き始めると、さっそくうねうねと動きながら石の下に身を隠そうとしている生き物を発見しました。よく見てみると、それはドジョウでした。今までにペットショップのドジョウは飼育したことがあったのですが、野生のドジョウを見るのは生まれて初めての経験でした。水草や石などが重なるきれいな川に魚の姿を発見すると、それはもう天然アクアリウムそのものです。生き物を1匹発見すると、「他にもきっとたくさんの生き物に会えるぞ」ととてもわくわくしてきました。

鬼怒川生態調査


ドジョウを発見したところから歩いて5m、また新たな生き物を発見しました。おそらくアブラハヤの稚魚です。1匹見つけると、近くにもう1匹、もう1匹とどんどん増えてきて、いつのまにか私の周りはアブラハヤパラダイスになっていました。この魚は成長すると雑食になり、釣り人たちからはいつでもかかる外道と呼ばれてしまっています。私も川で釣りをしますが、このアブラハヤが釣れたとしても心から嬉しいです。どんな魚であっても釣れてくれる魚たちには感謝したいと思うからです。

またそこから何mか歩いていると、次第に水かさが増してきました。深い場所ならもう少し大物がいるかもしれないと期待に胸を膨らませながら水面を観察していると、いくつかの波紋を発見しました。何か魚がいることはわかりますが、上から水面を見ただけでは何がいるのかよくわかりません。

ここで秘密兵器の登場です。防水性のあるビデオカメラです。これを川の水に突っ込んで、この波紋の正体を探ってみようと思います。ゆっくりそおっと、魚たちが警戒して逃げてしまわないよう慎重にビデオカメラを入れてみると…そこには探し求めていたオイカワの群れがいました。

防水カメラ


波紋の正体は、水面に浮いている虫たちを食べるオイカワだったのです。オイカワは、水温が暖かくなってくると求愛行動の1つとして婚姻色を出します。

その婚姻色は、青色や紫、黄色とさまざまな色が混じっていてとてもきれいです。
言うなれば、川魚の宝石のような存在だと思います。もちろん婚姻色の出ていないものも、銀色に輝く身体がとてもきれいで、釣れた時などにはじっくりいつも観察していました。

オイカワの釣り方はさまざまで、私は1番釣れる釣り方はウキ釣りでエサは白サシを使うととても良く釣れると思っております。他にも練り餌をつけたりパンを丸めたものをつけても釣れます。
時にはスプーンやスピナーなどの小型のルアーを使用してブラックバスやハスなどを釣ろうとしている時でもオイカワがかかる時もあります。

この魚もアブラハヤ同様に、釣りの目的となっている時以外にはザコと呼ばれて釣り人からは外道扱いされてしまっています。あまり好まれていないその分、私はこのオイカワを好きでいたいと感じます。成長しても20cmない小さい魚ながらも、調理の仕方次第ではとても美味しくなる魚なのです。

再び歩き始めると、もっと水深が深くなっているであろう場所を見つけました。水面を見てみると、大きな黒い影がいくつもあります。それはコイでした。コイは大きくなると1mをゆうに越す個体もいるらしく日本に生息する川魚の中では大きな川魚ランキングベスト10に入るのではないでしょうか。動物園などの池にいるコイは人間たちにとても慣れていて、ごはんを持っていると食べたそうに近寄ってくる姿はとても愛らしいですよね。

鬼怒川 鯉


午後1時頃、この鬼怒川で最後に見つけた生き物は鮎でした。川の流れ込みのところをじっくりと見ていると、何匹かの塊になって泳いでいるのが見え、とても嬉しくなりました。鮎はもちろん食べて美味しい川魚ですが、、ただ生きている鮎を観察するだけでもとても楽しいです。胸ヒレのそばに黄色い模様があるのが特徴で、銀色に輝きしなやかに泳ぐその姿はとてもきれいです。生きている鮎の塩焼き身体の匂いを嗅ぐと、不思議とキュウリのような匂いがするため別名キュウリウオなんて呼び名があるようです。

今回は約5時間に渡り身近な川である鬼怒川を散策してみてさまざまな生態調査をすることが出来、とても満足しました。時間のある時にもう少し調査が出来たら、より鬼怒川への理解も深まるだろうと感じたのでまた挑戦してみたいです。


最後になりますが、私が運営している無料副業ブログの記事を一つを紹介させていただきます。

タイトルは「これで無理なら諦めろ」です。

もちろん無料の内容となっていますので、興味のある方は記事をご覧になってください。

→【無料副業これで無理なら諦めろ】
関連記事

テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/179-829a9daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事