シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

京都伏見稲荷遭難事件!死なないと思うが、時期によっては危ないです!

スポンサーリンク

私の実体験から、京都伏見稲荷に行く時の注意点をお伝えします。

絶対に守ってください!後悔します!

まず、小さな頃に親によく言われた事ですが、暗くなる前に帰ること!

近道だと思って、メインの道から外れない事!

携帯の充電は余裕を持つ事をお勧めします!

道に迷ったら、来た道を戻る事!

本当に困ります。

夜中なったら真っ暗になるし、近道だと思って山道を抜けようと思ったら、道幅狭い道の横に勢いある川が流れてます。

街灯なんかありません。

看板も説明が曖昧な看板だったので完全に騙されました。

この看板は近道を連想させるような言葉が使われているので、よく間違える人がいるそうです。

私は途中で見つけた自動販売機の価格が定価だったので「抜け道があり簡単に業者が補充できているのでは」と変な深読みをして近道があると信じてしまいました。

参道は、懐中電灯が無ければ、結構不安な暗さです。

携帯の電波は入るのでナビを見ましたが、現在地がわかるだけで道が出てきません。

誰かに道を聞こうにも、すれ違う人はいませんでした。

そして、暗闇を抜けたと思ったら、住宅街に出てきて、そこから駅までかなりの距離があります。

インターネットで「都伏見稲荷遭難」で検索したら、何件かヒットすると思います。

ちなみに、階段が多く歩く距離もかなり長いので、ハイヒールで行くべき場所ではありません。

外国人は運動靴で観光に来ていましたが、日本人の女性は、ヒールを履いている人が多かったです。



最後になりますが、私は副業で稼いだお金で日本全国を旅しています。

嘘です。

サラリーマンですが、時間的フリー、経済的フリーを目指して副業を行っています。

趣味は副業、特技は副業です。

人気ドラマのセリフを使わせてもらいましたが、副業が楽しくて仕方ありません。

そこで、勝手ながら副業の方法を紹介したサイトを添付させてもらいます。

もちろん無料です。

興味のない方は、スルーしてください。

ノウハウだけでも手に入れたい方は確認してください。

この方法が、副業の基本となっています。

→【仮想通貨を利用して無料で稼ぐ方法】













関連記事

テーマ:知ってほしいこと。 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/22-fb4d7eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事