シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

初節句の人形達の飾り方!ガラスは怖いので外しましょう。

スポンサーリンク

とうとう我が息子が初節句を迎えました。

初節句、女の子は3月3日の「桃の節句」、男の子は5月5日の「端午の節句」です。

兜鎧は、一人一つ。

母親側が用意する等、色々ありますが、風習や地域によっても考え方が違うみたいです。

私としては、風習などより自分たち家族が満足できれば、それはそれで良いと思っています。

そもそも、誰かが考えた事に合わすのが苦手です。

写真の人形の一つは、自分の初節句の時に買ってもらった物(30年前の物)で、残りの二つは貰い物です。


こんな節句用の人形を買ったら10万円20万円すぐにいっちゃうから助かります。

ちなみに地元のイオンモールで料金を確認すると、10万円前後が相場でした。

赤ちゃんや小さな子供には、人形ケースのガラスが怖いのは皆さん同じだと思います。

私もガラスで怪我をするのが怖く、一つは取ったんですが残り二つは取れず。

人形ケースのガラスは、薄くて少し触れただけで割れそうです。

ちなみに30年前の人形のガラスは、接着剤の効果が無くなっており箱を開けると、すでにガラスが外れていました。

赤ちゃんが人形に触れないように食器棚の上に置いています。

鯉のぼりは、マンションの規定でベランダに飾れず!

最近のマンションは、景観や事故予防から、鯉のぼりを禁止しているところが多いみたいです。

29日には、イオンモールでサンケイリビング主催のハイハイ競争に出場!

その後にスタジオアリスで初節句の写真撮影です。

5月は息子の行事が、続きます!

少子高齢化で、子供の数が少なく高齢者が多いため子供用品が売れないと思われがちですが、高齢者(爺ちゃん婆ちゃん)が孫のためにお金を使うことが増えて、赤ちゃん用品が飛ぶように売れているみたいです。







関連記事

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/66-d2285f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事