シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

中国青島(チンタオ)!海軍博物館や青島海底世界水族館の画像!入れよ!

スポンサーリンク

中国青島の海軍博物館前です!

1989年10月1日にオープンした中国で唯一の海軍の軍事博物館と言われております!

少し遠いですが小青島から、潜水艇や戦艦などが見ることができます。

昔は近くに止まっている軍艦の写真を撮るのも禁止されていた事が、あったみたいです!

時代を感じます!

祖母の話なので何十年前の話かわかりませんが、私が初めて青島に訪れた2000年にも現地の人から「あまり写真を撮らない方が良い」と言われました!

今は、そんな事なく普通に写真が撮れるみたいです!

しかし、潜水艦の内部等の一部ですが、いまだに写真撮影禁止の場所があるのだとか!

撮っている人もいるので、現地で確認してください!

中国では、写真撮影禁止をしていても、中国人は関係なく撮っています!

ただ、外国人である日本人が写真を撮る事は許されていないという曖昧な事もあるみたいです!

毎回入場しようと思うのですが、毎回海軍博物館前で写真を撮って満足してます!

次回は入ります!入場料払います!絶対!

海軍博物館の周りには、海軍にまつわる店が沢山並んでします!

店によっては中国青島(チンタオ)の海軍ってよりは、アメリカ海軍って感じの店も‼︎少し残念!

しかし、軍マニアには、たまらないと思いますよ。



青島(チンタオ)海底世界水族館前!

中国海軍博物館と魯迅公園の間にあります!

今回行った時には、改装したのか外観が以前より綺麗になってました!

前回とは10年近く前だったような気がします。

噂じゃ全然魚がいないと言ってましたが、最近は魚が、ちゃんといるみたいです!

なんなら、すごい立派な水族館です。

その、水族館に魚がいないという噂も10年近く前の情報です!

内陸で生活する人が多い中国人にとっては、この青島海底世界水族館が好評のようです。

確かに日本で生活している私たちと内陸で生活する中国人とでは、海の魚を見る感覚は違うでしょうね。

そんな事もあって、中国人にとっても人気観光スポットになっています!

全長80メートル以上ある海底トンネルと高さ7.6mの大円柱型のアクアリュームが有名みたいです。

青島海底世界水族館も毎回、前で写真を撮って満足してます!

次回は入ります!絶対!


青島のタクシーの車内!

大体青島のタクシーは、こんな感じでした!

液晶テレビがついていたりして、日本よりサービスがいいやんって思いました!

もちろん、料金メーターを隠す運転手もいれば、値段交渉してくる運転手もいました!

初乗り100円ぐらいで、かなり安い!

ぼったくられても、安かったので気持ちよく払いました!

五つ星ホテル等を行先として伝えた場合、お金持ちだと思い、少しぼったくる事が多々あるみたいです!

中国青島では、短距離用タクシーと長距離用タクシーがあったり、少しややこしい!

色でわかるみたいですが!

中国語がわからないので追加料金があっただけかもですが・・・

近距離でタクシーを使うなら、メーターを使うが、有料道路を通ったり中距離になるとメーターは使いません。

ぼったくりではなく、交渉が必要みたいです!

最後に、中国のタクシーは領収書を出してくれません!

「发票/fāpiào/ファーピャオ」と言えば、領収書を出してくれます。クレームや忘れ物の為にもらう事をお勧めします!








関連記事

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/67-3d6cd32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事