シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

ブログアフィリエイト!忍者アドマックスなら貼って、ほったらかしにするだけで不労所得達成です!

スポンサーリンク

私たち日本人は収入内での家計管理については素晴らしい能力があります。

いわゆる節約や節税などです。

しかし、お金を稼ぐ方法を本業の収入に頼りすぎている部分があります。

なんなら、本業での収入しか無い人がほとんどです。

本業以外の副業等で稼ぐことを難しいと思っていませんか?

確かに簡単ではありませんしリスクもあります。

無料で、できる副業も貴重な時間は必要になります。

でも、お金を稼ぎたいのあれば、やるしかありません。

私たちは日本で生まれラッキーです。

稼げる道が諸外国より整備されてます。

ただ、その道を歩かないだけ。

もしくは、その道を知らないだけです。

お金を稼ぎたいのに、まだ忍者アドマックスに登録してない人、ブログやホームページを持ってるのに忍者アドマックスのバナーを貼ってない人、損してます。

有名な言葉を借りると、人生の半分は損しています。

なんなら、忍者アドマックスは、他力本願でお金が稼げるのです。

友達紹介制度(他力本願)は、忍者アドマックスに登録して、忍者アドマックスフレンドに登録すると行えます。

忍者アドマックスに登録するかしないかは、あなた次第ですが、忍者アドマックスがどのようなものか知っとくだけで、あなたのアフィリエイトブログのイメージが変わります。

ここから、登録するだけ不労所得達成です。

最短4分ですが、私は10分かかりました!

忍者AdMax

説明が漫画になってて、まぁまぁ面白いでしょう?

忍者アドマックスは、グーグルアドセンスと比較されますが、私は忍者アドマックスを利用してます。

理由の一つは、簡単だからです。

なおかつ審査がかなり甘く、アダルト系にも対応できます。

利益を追求するなら、グーグルアドセンスの方が良いと思いますが、審査が厳しい。

また、貼ってはいけないブログやサイトもあります。

広告が停止になる場合も時折あります。

利益を追求するならとは、クリック率、広告数、クリック単価を考えた場合、グーグルアドセンスの方が全てにおいて上回っているからです。

しっかり、調べて実際やってみるとグーグルアドセンスも簡単なのですが、初心者は忍者アドマックスからスタートする方が良いです。

また、忍者アドマックスは、クリックされなくてもお金が入ってくるシステムもあります。

表示報酬型広告です。

これは、かなり安いですが、1度ブログに貼り付けだけで収入に繋がる可能性が高いです。

私の知ってる限りですが、他にクリックされず、広告表示だけでお金が入るシステムを導入しているサイトは、忍者アドマックスだけです。

他にもそのようなサイトがあれば教えてほしいぐらいです。

グーグルアドセンスも同じですが、忍者アドマックスもブログや記事に貼り付けるだけで、自動で広告を表示してくれます。

広告の内容は、サイトや訪問者により自動的にそれにあった内容にしてくれます。

たまに、自分のブログの忍者アドマックスの広告を見て興味が出て、そこから購入する事もあるぐらいです。

しかも、忍者アドマックスの広告の内容は、ページを表示する毎に最も単価の高い広告を優先して表示します。

お金は、500円(1000ポイント)から換金可能です。

毎月15日に前月分のポイントが反映されるのですが、本当に15日が待ち遠しいです。

PCだけでなくスマホにも対応しているの1度試してみる価値はあります。

最後に忍者アドマックスも良い所は、訪問者にとっても興味がある内容の広告が表示されるので、訪問者にとっても邪魔だったり見苦しいブログにはなりません。

他力本願については、サイト内から確認してみて下さい。

忍者AdMax
関連記事

テーマ:ネットでおこづかい稼ぎ - ジャンル:アフィリエイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/82-9b0b13c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スポンサードリンク

# げん玉 金持ちの第一歩

自己アフィリもできるので、お小遣い稼ぎにどうぞ‼︎

# カウンター

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事