シュールな記事!おもしろい記事!普段の出来事!たまには動画も!

伊丹市昆陽池公園!行基さんありがとうございます!

スポンサーリンク

伊丹市で一番有名な公園は昆陽池公園です。

昆陽池は、731年(天平3年)、行基の指導により農業用のため池として作られました。

1965年(昭和40年)に伊丹市が公園化しています。

これが、昆陽池公園の地図です。

真ん中に小さな日本がもう一つあります。

看板で名前を確認すると野鳥の島となっています。

伊丹空港からの離着陸する際にも野鳥の島は見えます。

そのため、某番組に取り上げられて調査される事もありました。

伊丹市が地元の人にとっては、昆陽池公園に小さな日本がある事は当たり前の事なのですが、その他の人が見れば、やはり不思議に思うんでしょうね!



ハクチョウとの距離はフェンス1枚です。

正直、小さい子供は怖いと思います。

昆虫館もあり、幼稚園や小学生低学年の遠足にも利用されています。

また、ランニングしている人がいたり、天気の良い日にピクニックをしている人もいたりします。

桜の季節には、夜桜見物でシートを広げられないほど人が集まる事もあります。









関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://krkrkreichel.blog.fc2.com/tb.php/90-3bf9d438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# アルバム

# QRコード

QR

# ぶぶぶろぐ

# ブログランキング


雑学・豆知識ランキングへ

# 日本ブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

# あなたのサイトが不労所得に!

簡単!アフィリエイト!

忍者AdMax

# 最新記事